石巌の海岸

:::

2018 / 6月

文・莊坤儒 写真・莊坤儒 翻訳・山口 雪菜



花蓮県の石梯坪遊憩風景区を訪ねると、豊かな海蝕地形が出迎えてくれる。海蝕台、海蝕溝、サンゴ礁、壺穴など珍しい景色ばかりが目の前に広がる。

幾千万年にもわたり、硬い岩石が波に洗われて今日のようなゴツゴツした奇岩が生まれた。石梯坪で最も有名な「単面山」の奇岩の節理は放射状に太平洋へ向かって広がり、まるで大海原と対話をしているかのようである。

関連文章

近期文章

繁體 EN

嶙峋海岸

文‧莊坤儒 圖‧莊坤儒


走進花蓮石梯坪遊憩風景區,迎向我們的是豐富的海蝕地形,不論是海蝕平台、海蝕溝、珊瑚礁、壺穴,都令人讚嘆萬分。

千萬年來,堅硬的岩石在海浪日復一日的侵蝕下,演變成今日嶙峋的奇石。爬上石梯坪最負盛名的「單面山」,岩石的節理放射般指向太平洋,彷彿地與海的無盡對話。

A Craggy Coastline

Chuang Kung-ju /photos courtesy of Chuang Kung-ju /tr. by Geof Aberhart


Hualien’s Shitiping Scenic Area presents a spectacu­lar scene of coastal erosion, complete with wave-cut platforms, sea trenches, coral reefs, and potholes.

Day by day, through countless eons, the hard rocks have been eaten away, creating today’s magnificently craggy coastline. Seen from Shitiping’s famous cuesta, the fissures in the rocks seem to radiate out into the Pacific, as if in endless dialogue with the sea.

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!