愛と芸術で清泉集落を守る ——マーチンソン神父

:::

2017 / 4月

文・陳群芳 写真・林旻萱 翻訳・山口 雪菜


新竹県五峰郷の清泉集落を訪れると、山の中腹に小さな教会が見えてくる。青空の下、緑に囲まれたグレーの外壁にブルーの窓枠が美しい。この歴史ある聖十字架天主堂を遠くから望むと、時間の流れが穏やかになり、心も落ち着いてくるかのようだ。この教会と清泉集落を40年にわたって守り続けてきたのが、アメリカ出身のバリー・マーチンソン神父である。


請登入 瀏覽全文

《現在申請加入會員完全免費,並可免費查看光華雜誌歷年文章》

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!