基隆嶼へ半日の旅

:::

2019 / 10月

文・林格立 写真・林格立 翻訳・山口 雪菜



台風で施設が被害にあったため封鎖されていた基隆嶼が、2019年6月、5年ぶりに観光客に開放された。基隆の碧砂漁港からフェリーで約20分、灯台への道や海辺の遊歩道を歩くことができる。

木製の遊歩道を登っていけば島の最高峰にある基隆島灯台へ出られ、海岸の遊歩道からはゆっくり海岸の景色を眺めることができる。気軽に離島への半日の旅を楽しんではいかがだろう。

関連文章

近期文章

繁體 EN

基隆嶼半日遊

文‧林格立 圖‧林格立


因颱風毀損島上設施而封島五年的基隆嶼,在2019年六月重新開放一般遊客登島旅遊。從基隆碧砂漁港搭乘觀光船,約莫20分鐘船程就可來到基隆嶼。上岸後可選擇走燈塔步道,或是濱海步道。

沿著木棧道拾級而上,可攻頂島上最高處的基隆島燈塔;在濱海步道可放慢腳步,欣賞海岸美景,不妨找個時間輕鬆來趟島嶼半日遊吧。

Keelung Islet

Jimmy Lin /photos courtesy of Jimmy Lin /tr. by Phil Newell


Keelung Islet, which was closed to visitors for five years due to typhoon damage, re-opened to tourists in June 2019. It is a 20-minute ferry ride from Keelung’s Bisha Fishing Harbor.

A wooden stairway leads up to the lighthouse, at the islet’s highest point. A leisurely stroll along the seaside promenade offers charming coastal views. Why not make time for a relaxing trip to Keelung Islet?

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!