蟾蜍山の野外宴 都会の片隅の飲食風景

:::

2017 / 10月

文・蘇俐穎 写真・林旻萱 翻訳・山口雪菜


人と車で混み合う台北市公館のロータリーを抜けて羅斯福路四段119巷に入ると、辺りは急に静かになり、気温も1~2℃下がったように感じる。台北盆地の南の縁にある蟾蜍山集落では、背の低い平屋が斜面に沿ってびっしりと軒を連ねる。夏は虫や鳥の声がうるさいほどで、春の夜にはホタルを見かけることもある。ベンチに座ったお年寄りが世間話をし、台所からは調理の音や香りが漂ってくる。緑の裏山には住民共有の菜園もあり、ここには台北の都心とは全く異なる村の暮らしが息づいている。


請登入 瀏覽全文

《現在申請加入會員完全免費,並可免費查看光華雜誌歷年文章》

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!