台南繊維産業の実力

廃棄される魚鱗が 高機能ファブリックに
:::

2018 / 9月

文‧蘇俐穎  圖‧林格立 


繊維産業と漁業には何の縁もゆかりもないように見える。だが、養殖漁業と繊維産業の盛んな台南では、紡織メーカーの三代目が、容易に手に入るサバヒー(虱目魚)の鱗から、バイオ技術を用いて「コラーゲンペプチド」を抽出してバイオニック繊維を造り、ファッション衣料に用いている。まさに農業イノベーションの手本であり、従来型産業に新たな市場を切り開いている。


請登入 瀏覽全文

《現在申請加入會員完全免費,並可免費查看光華雜誌歷年文章》

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!