深山へ、田園へ—— 道路がつなぐ 出会いと人情

:::

2017 / 5月

文・鄧慧純 写真・林格立 翻訳・山口 雪菜


MRTや自転車が最先端の移動手段となる中、派手さはないものの昔から着実に根を張っているのは道路である。台湾鉄路と高速鉄道がスピードを競う一方、道路は山間の集落や僻遠地域など、台湾各地の隅々まで網を広げている。

かつて台湾の経済発展において重要な役割を果たしてきた道路の存在は、今は当たり前のものとされているが、今こそ歩みを緩め、その初心に立ち返ってみてはどうだろう。それぞれの道がどのような思いで開かれたのか。思いを馳せていけば、そこでさまざまな人と出会い、思いがけない風景に出会えることだろう。


請登入 瀏覽全文

《現在申請加入會員完全免費,並可免費查看光華雜誌歷年文章》