魂を揺り動かす音楽

:::

2017 / 12月

文・李珊瑋 写真・風潮音樂提供 翻訳・久保 恵子


盤古が天を開いて以来、自然の楽章が常に天地の間に鳴り渡り、私たちの細胞を流れてきた。それは自己の表現であると共に、民族固有の言語でもあった。音楽を愛する人びとは、深い尊敬を込めた態度でその本源を探索し、各地域に独自の音楽を追い求め、その精神を受け継ぎ、魂の共鳴を求めてきた。この半世紀に境界を越えて広まってきたワールドミュージックの流れは、2016年に台湾の夢として結実し、2017年には大佳河の河畔で再び幸福な熱狂をもたらしてくれた。


請登入 瀏覽全文

《現在申請加入會員完全免費,並可免費查看光華雜誌歷年文章》

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!