古い市場の再生 「新富町文化市場」

:::

2017 / 8月

文・吳靖雯 写真・林格立 翻訳・山口 雪菜


上空から俯瞰すると、台北市龍山寺の東南に、馬蹄型の建物——新富町文化市場が見える。

1935年に建てられたもので、80年にわたって伝統的な市場として人々の暮らしにとけ込んでいたが、新しいタイプの市場が生まれ、しだいに忘れられていった。

それを忠泰建築文化芸術基金会が3年をかけて修復し、「新富町文化市場」としてオープン、街に眠っていた古い魂を呼び覚ました。


請登入 瀏覽全文

《現在申請加入會員完全免費,並可免費查看光華雜誌歷年文章》

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!