:::
本物の有機米「玉山瓦拉米」を栽培する安南集落の農家の人々。左から、林泳浤、妻の陳美玲、頼金徳、高春妹。

本物の有機米「玉山瓦拉米」を栽培する安南集落の農家の人々。左から、林泳浤、妻の陳美玲、頼金徳、高春妹。

田んぼに戻ってきたテントウムシ。

田んぼに戻ってきたテントウムシ。

恒春半島は、クリエイティブ産業や教育、エコツーリズムを育む自然の宝庫である。(林格立撮影)

恒春半島は、クリエイティブ産業や教育、エコツーリズムを育む自然の宝庫である。(林格立撮影)

自然環境の保護が進み、恒春半島の平原ではタイワンジカの姿がよく見られるようになり、観光客を魅了している。

自然環境の保護が進み、恒春半島の平原ではタイワンジカの姿がよく見られるようになり、観光客を魅了している。

8人のメンバーがピラミッドを組むと2階建ての高さに達する。(林格立撮影)

8人のメンバーがピラミッドを組むと2階建ての高さに達する。(林格立撮影)

弦を爪弾きながら「さあ、唸歌をお聞かせしましょう」と今も物語を歌い続ける楊秀卿。

弦を爪弾きながら「さあ、唸歌をお聞かせしましょう」と今も物語を歌い続ける楊秀卿。

三百年余り前にオランダ人が導入したサバヒー養殖の伝統は、有機的かつ文化的景観と産業の継承につながり、自然保護の概念にもかなっている。

三百年余り前にオランダ人が導入したサバヒー養殖の伝統は、有機的かつ文化的景観と産業の継承につながり、自然保護の概念にもかなっている。

萬正雄一家三世代は、心を一つにしてシラヤ文化の復興に尽力している。(林旻萱撮影)

萬正雄一家三世代は、心を一つにしてシラヤ文化の復興に尽力している。(林旻萱撮影)

素書楼(林格立撮影)

素書楼(林格立撮影)

タイ語体験教室で、子供たちはゲームや食、歌などを通してタイ文化に触れる。

タイ語体験教室で、子供たちはゲームや食、歌などを通してタイ文化に触れる。

樹生酒荘の洪吉倍と洪良杰の父子。父はブドウ栽培に専念し、息子が醸造を行なっている。

樹生酒荘の洪吉倍と洪良杰の父子。父はブドウ栽培に専念し、息子が醸造を行なっている。

南インド出身のプラサナーンさんとその友人たちは、台湾の先住民や年配者のように薬草の知識が豊富で、野原で採ってきた野草で体調を整えている。

南インド出身のプラサナーンさんとその友人たちは、台湾の先住民や年配者のように薬草の知識が豊富で、野原で採ってきた野草で体調を整えている。

Heroレストランのシェフ林凱維。

Heroレストランのシェフ林凱維。

平行棒と平均台は、肉体の線が最もよく現われる種目である。(左/林格立撮影)

平行棒と平均台は、肉体の線が最もよく現われる種目である。(左/林格立撮影)

(右)中央研究院ゲノミクス研究センター前の「生命の楽章」。白大理石と青銅、黄銅などの素材をさまざまな工法で組み合わせた。

(右)中央研究院ゲノミクス研究センター前の「生命の楽章」。白大理石と青銅、黄銅などの素材をさまざまな工法で組み合わせた。

沈培詩は93師珈琲のコーヒー豆をもって来台し、故郷のコーヒーのシェア会を開いた。

沈培詩は93師珈琲のコーヒー豆をもって来台し、故郷のコーヒーのシェア会を開いた。

呉経国は、いつか台湾でもスポーツとその報道が盛んになり、それが人々の生活に根付いていくことを願っている。

呉経国は、いつか台湾でもスポーツとその報道が盛んになり、それが人々の生活に根付いていくことを願っている。

澎湖の地質をそのまま見せる七美島の柱状玄武岩。

澎湖の地質をそのまま見せる七美島の柱状玄武岩。

望安島の廃屋。かつての栄華がしのばれる。

望安島の廃屋。かつての栄華がしのばれる。

Lightbox写真図書室では、開放的な共有スペースを提供し、知識をシェアしている。

Lightbox写真図書室では、開放的な共有スペースを提供し、知識をシェアしている。

相対する二人の選手が一進一退しつつ互いの戦略を読みながら攻防を繰り広げる。一瞬の動きで得点が入るところがフェンシングの魅力だと程昕は語る。(荘坤儒撮影)

相対する二人の選手が一進一退しつつ互いの戦略を読みながら攻防を繰り広げる。一瞬の動きで得点が入るところがフェンシングの魅力だと程昕は語る。(荘坤儒撮影)

地域に深く根を張る阮劇団は、若い世代の創意や情熱を取り入れ、老若男女の心をとらえている。(林格立撮影)

地域に深く根を張る阮劇団は、若い世代の創意や情熱を取り入れ、老若男女の心をとらえている。(林格立撮影)

農家が田畑を見回るように、カキ養殖業者もカキ棚を見回る。(彰化県芳苑)

農家が田畑を見回るように、カキ養殖業者もカキ棚を見回る。(彰化県芳苑)

希少疾患の患者、5歳の昊昊ちゃんは過量のタンパク質を摂取できないため、両親は食事の内容に気を付けており、おかげですくすくと育っている。

希少疾患の患者、5歳の昊昊ちゃんは過量のタンパク質を摂取できないため、両親は食事の内容に気を付けており、おかげですくすくと育っている。

書家・于右任の避暑用別邸だった梅庭。門の「梅庭」の二文字もその書によるものである。

書家・于右任の避暑用別邸だった梅庭。門の「梅庭」の二文字もその書によるものである。

先住民族の豊かな文化と生活方式は、より多くの人に理解されなければならない。(林格立撮影)

先住民族の豊かな文化と生活方式は、より多くの人に理解されなければならない。(林格立撮影)

現代水墨画の父と称えられる劉国松は、若い頃からただひたすら芸術の道を歩み続け、創作の手を止めたことはない。(荘坤儒撮影)

現代水墨画の父と称えられる劉国松は、若い頃からただひたすら芸術の道を歩み続け、創作の手を止めたことはない。(荘坤儒撮影)

g0vは「ひまわり学生運動」の期間中に、抗議の現場からリアルタイムの情報を発信した。

g0vは「ひまわり学生運動」の期間中に、抗議の現場からリアルタイムの情報を発信した。

(左)日本の写真家・港千尋の作品「伝神絵」について解説する龔卓軍。

(左)日本の写真家・港千尋の作品「伝神絵」について解説する龔卓軍。

長年の努力を経て、今は有名なタイ料理レストランの副料理長を務める符永明。

長年の努力を経て、今は有名なタイ料理レストランの副料理長を務める符永明。

澎湖観音亭のレインボーブリッジから見る夕日。

澎湖観音亭のレインボーブリッジから見る夕日。

絵本の世界が身近になれば、人々のイマジネーションも広がっていく。

絵本の世界が身近になれば、人々のイマジネーションも広がっていく。

レコード盤を一枚選び、リスニングルームでその音色に浸る。

レコード盤を一枚選び、リスニングルームでその音色に浸る。

伝統の三合院建築とレコード盤という思いがけない組み合わ せで、「バナナとレコードの宿」は高雄市美濃の注目のスポットとなっている。

伝統の三合院建築とレコード盤という思いがけない組み合わ せで、「バナナとレコードの宿」は高雄市美濃の注目のスポットとなっている。

陳威僑は瑞舞丹戯院の華やぎを取り戻し、祖父の思いを引き継ぎたいと考えている。

陳威僑は瑞舞丹戯院の華やぎを取り戻し、祖父の思いを引き継ぎたいと考えている。

ビル壁面の足場に立ち、看板を取り替えるのも謝森山と家族の仕事である。

ビル壁面の足場に立ち、看板を取り替えるのも謝森山と家族の仕事である。

周錬の巧みな照明デザインにより、台南の奇美博物館は美しい光に照らされ、夜間でも壮麗な建築美を鑑賞できるようになった。(荘坤儒撮影)

周錬の巧みな照明デザインにより、台南の奇美博物館は美しい光に照らされ、夜間でも壮麗な建築美を鑑賞できるようになった。(荘坤儒撮影)

かつて公学校だった彰化の孔子廟。頼和は幼い頃、ここで日本の教育を受けた。

かつて公学校だった彰化の孔子廟。頼和は幼い頃、ここで日本の教育を受けた。

野外上映会は日に日に減少しているが、高祥晴(右)と高璞元(左)の親子は台湾人の誰もが持つ共通の思い出を守っていく決意である。

野外上映会は日に日に減少しているが、高祥晴(右)と高璞元(左)の親子は台湾人の誰もが持つ共通の思い出を守っていく決意である。

映像編集は修錬の道だ と語る廖慶松。すでに すべての能力を身につ け、リラックスした表 情を見せる。

映像編集は修錬の道だ と語る廖慶松。すでに すべての能力を身につ け、リラックスした表 情を見せる。

文化芸術が生活にとけ込み、台中の美をつくり出している。

文化芸術が生活にとけ込み、台中の美をつくり出している。

便利で速いMRTがビル群の間を走り抜ける。

便利で速いMRTがビル群の間を走り抜ける。

日が暮れると彰化駅の構内には黄色いライトが灯され、一面のガラスを通して内と外の幻想的な景観を楽しめる。

日が暮れると彰化駅の構内には黄色いライトが灯され、一面のガラスを通して内と外の幻想的な景観を楽しめる。

自転車ですれ違うお年寄りに挨拶する李翔。地元の暮らしにとけ込んでいる。

自転車ですれ違うお年寄りに挨拶する李翔。地元の暮らしにとけ込んでいる。

無人駅である苗栗県崎頂駅の利用客は一日数十人に過ぎない。

無人駅である苗栗県崎頂駅の利用客は一日数十人に過ぎない。

南へ向かう列車に乗れば、風景が絵のように変化していき、旅人の前に美しい姿を現わしてくれる。(荘坤儒撮影)

南へ向かう列車に乗れば、風景が絵のように変化していき、旅人の前に美しい姿を現わしてくれる。(荘坤儒撮影)

ヨーロッパでプロ選手として活躍する黄亭茵(ピンクのウェア)が、応援してくれるファンとともに走る。

ヨーロッパでプロ選手として活躍する黄亭茵(ピンクのウェア)が、応援してくれるファンとともに走る。

マレーシア華僑に精神の糧を提供する書店。文化継承には不可欠の存在である。

マレーシア華僑に精神の糧を提供する書店。文化継承には不可欠の存在である。

早朝のミサの後、「若瑟病院の三つの宝」の記念撮影。左からフランセンス・チャプレン、ピエロ神父、ビリエ医師。

早朝のミサの後、「若瑟病院の三つの宝」の記念撮影。左からフランセンス・チャプレン、ピエロ神父、ビリエ医師。

マーチンソン神父は集落に聖心幼稚園をつくって子供たちに学習の機会をもたらし、無邪気な笑顔を守っている。(林旻萱撮影)

マーチンソン神父は集落に聖心幼稚園をつくって子供たちに学習の機会をもたらし、無邪気な笑顔を守っている。(林旻萱撮影)

強い意志を感じさせるミケリーニ神父のまなざし。台湾に文化芸術を深く根付かせたいと考えて「蘭陽舞踊団」を設立し、80歳を過ぎて、さらに「蘭陽国際児童芸術村」の設立に取り組んでいる。

強い意志を感じさせるミケリーニ神父のまなざし。台湾に文化芸術を深く根付かせたいと考えて「蘭陽舞踊団」を設立し、80歳を過ぎて、さらに「蘭陽国際児童芸術村」の設立に取り組んでいる。

生涯を水彩画にかけてきた陳陽春は世界各地で展覧会を開き、芸術を通して台湾を世界に紹介している。(荘坤儒撮影)

生涯を水彩画にかけてきた陳陽春は世界各地で展覧会を開き、芸術を通して台湾を世界に紹介している。(荘坤儒撮影)

後壁のお年寄りや子供たちの居場所を作ろうと、ヴェルニー神父は「平安天主堂修築プラン」をスタートさせた。

後壁のお年寄りや子供たちの居場所を作ろうと、ヴェルニー神父は「平安天主堂修築プラン」をスタートさせた。

ベツレヘム・ミッションのジョセフ・オイグスター神父(右)、ゴットフリード・フォン・ワイル神父(中央)、アウグスティン・ブッヘル修道士(左)。若くして台湾へやってきてから、すでに50余年になる。

ベツレヘム・ミッションのジョセフ・オイグスター神父(右)、ゴットフリード・フォン・ワイル神父(中央)、アウグスティン・ブッヘル修道士(左)。若くして台湾へやってきてから、すでに50余年になる。

マレーシアの台湾青年商工会のメンバーが集まり、台湾やマレーシア、国際情勢、将来について語ってくれた。

マレーシアの台湾青年商工会のメンバーが集まり、台湾やマレーシア、国際情勢、将来について語ってくれた。

黄承遠は、ひとつのことに全神経を集中すれば、形而上の、またはスピリチュアルな力が溢れ出てくると考えている。 (林旻萱撮影)

黄承遠は、ひとつのことに全神経を集中すれば、形而上の、またはスピリチュアルな力が溢れ出てくると考えている。 (林旻萱撮影)

命を込めて筆をふるい 己の芸術人生を描く 「人生のよろこびは絵画に」 ——張耀煌(林格立撮影)

命を込めて筆をふるい 己の芸術人生を描く 「人生のよろこびは絵画に」 ——張耀煌(林格立撮影)

鄒隆娜は、生活の細部で「新移民二世」というレッテルの重さを感じると言う。

鄒隆娜は、生活の細部で「新移民二世」というレッテルの重さを感じると言う。

館内の古い写真が物語を語りかけてくる。李栄春の貴重な手書き原稿や全集が置かれ、木の温もりを感じながら読書ができる。(荘坤儒撮影)

館内の古い写真が物語を語りかけてくる。李栄春の貴重な手書き原稿や全集が置かれ、木の温もりを感じながら読書ができる。(荘坤儒撮影)

かつて世の中に不満と憤怒を抱いていた楊士毅は、切り絵の中に幸福を見出した。

かつて世の中に不満と憤怒を抱いていた楊士毅は、切り絵の中に幸福を見出した。

マレーシアの人口の半数以上を占めるマレー人はムスリムで、楽観的で非常に親しみやすい。

マレーシアの人口の半数以上を占めるマレー人はムスリムで、楽観的で非常に親しみやすい。

山を背に海を抱く基隆市では新旧が交錯し、それぞれが特色を放っている。(林格立撮影)

山を背に海を抱く基隆市では新旧が交錯し、それぞれが特色を放っている。(林格立撮影)

波による長年の浸食によって生まれた独特の景観は、北台湾の重要なランドスケープである。写真は基隆の和平島(林格立撮影)。

波による長年の浸食によって生まれた独特の景観は、北台湾の重要なランドスケープである。写真は基隆の和平島(林格立撮影)。

阮文盟は海外在住の金属工芸家であり、民間の外交官でもある。黙々と創作に取り組み、世界各地で「台湾への愛」を伝えている。(林格立撮影)

阮文盟は海外在住の金属工芸家であり、民間の外交官でもある。黙々と創作に取り組み、世界各地で「台湾への愛」を伝えている。(林格立撮影)

台中市/ 林之助記念館(荘坤儒撮影)

台中市/ 林之助記念館(荘坤儒撮影)

呉濁流を大叔父と呼ぶ呉戴堯は、強い意志を持って旧宅を守り、台湾文壇の振興に心血を注いだ鉄血の詩人を後世に伝えたいと考えている。(荘坤儒撮影))

呉濁流を大叔父と呼ぶ呉戴堯は、強い意志を持って旧宅を守り、台湾文壇の振興に心血を注いだ鉄血の詩人を後世に伝えたいと考えている。(荘坤儒撮影))

台北の大稲埕公園で、六男の李修鑑が父の彫像と向き合う。李修鑑は父の旧宅をそのままの姿で保存し、『望春風』の物語を語り継いでいきたいと考えている。(林格立撮影)

台北の大稲埕公園で、六男の李修鑑が父の彫像と向き合う。李修鑑は父の旧宅をそのままの姿で保存し、『望春風』の物語を語り継いでいきたいと考えている。(林格立撮影)

白い壁に青い瑠璃瓦の邸宅は、著名建築家・王大閎の手になるものだ。陽明山仰徳大道で最も目を引くのが林語堂の旧宅である。

白い壁に青い瑠璃瓦の邸宅は、著名建築家・王大閎の手になるものだ。陽明山仰徳大道で最も目を引くのが林語堂の旧宅である。

「七碗茶歌」は、生涯茶を愛した唐代の詩人、盧仝が七杯の茶に感じた心を表現した詩である。

「七碗茶歌」は、生涯茶を愛した唐代の詩人、盧仝が七杯の茶に感じた心を表現した詩である。

台湾の茶業は衰退したが、茶は台湾文化に欠かせない存在であり、今も国民に愛されている。茶摘みは台湾の美しい風景の一部であり、農家や販売業者は今も努力を続けている。

台湾の茶業は衰退したが、茶は台湾文化に欠かせない存在であり、今も国民に愛されている。茶摘みは台湾の美しい風景の一部であり、農家や販売業者は今も努力を続けている。

常に時節に従って働く。節気は祖先から伝わる知恵の結晶であり、農業のカレンダーでもある。

常に時節に従って働く。節気は祖先から伝わる知恵の結晶であり、農業のカレンダーでもある。

120年にわたり、中華郵政の緑の制服は常に人々とともに歩んできた。(金宏澔撮影)

120年にわたり、中華郵政の緑の制服は常に人々とともに歩んできた。(金宏澔撮影)

我が国と国交のあるツバルのブースで、歓迎の花冠を贈られた陳建仁・副総統と李大維・外交部長(外相)。

我が国と国交のあるツバルのブースで、歓迎の花冠を贈られた陳建仁・副総統と李大維・外交部長(外相)。

緑溢れる空間に身を置けば心身は安らぎ、自然とつながりのある生活の場となる。

緑溢れる空間に身を置けば心身は安らぎ、自然とつながりのある生活の場となる。

靄の中で山々の尾根が層をなす美しい風景。

靄の中で山々の尾根が層をなす美しい風景。

女性の強さを感じさせる色彩豊かなフラワーシリーズ。(林格立撮影)

女性の強さを感じさせる色彩豊かなフラワーシリーズ。(林格立撮影)

阮美蘭は心身障害者が入居する世光教養院の拙茁家園に無料でケーキを届ける。おいしそうに食べてくれる表情を見るのが何よりの楽しみだ。

阮美蘭は心身障害者が入居する世光教養院の拙茁家園に無料でケーキを届ける。おいしそうに食べてくれる表情を見るのが何よりの楽しみだ。

教室で、陳凰鳳は積極的に学生に声をかけ、熱心に交流する。

教室で、陳凰鳳は積極的に学生に声をかけ、熱心に交流する。

知識の海が目の前に広がる。

知識の海が目の前に広がる。

酢の醸造は時間と環境の影響を受ける。高奇平は代々伝わる甕にこだわり、少なくとも8カ月以上発酵させる。

酢の醸造は時間と環境の影響を受ける。高奇平は代々伝わる甕にこだわり、少なくとも8カ月以上発酵させる。

芸術家の頼唐鴉と唐婆は一緒に酢を醸造し、無農薬栽培で大地を守り、ダムの底の泥で塑像を作り、草木染の木綿の服を着て、多くの人とその生活理念を共有したいと考えている。

芸術家の頼唐鴉と唐婆は一緒に酢を醸造し、無農薬栽培で大地を守り、ダムの底の泥で塑像を作り、草木染の木綿の服を着て、多くの人とその生活理念を共有したいと考えている。

異なる分野の著名人が対談する座談会では、それぞれの読書体験や古典から受けた影響などが語られる。

異なる分野の著名人が対談する座談会では、それぞれの読書体験や古典から受けた影響などが語られる。

林佳箴(左)は努力すればどんな困難も乗り越えられると信じている。一緒に働く隣の徐雅婷も視覚障害者。彼女たちが作るおいしい料理を、カフェ「甜裡開始」に食べに来てほしいと話す。

林佳箴(左)は努力すればどんな困難も乗り越えられると信じている。一緒に働く隣の徐雅婷も視覚障害者。彼女たちが作るおいしい料理を、カフェ「甜裡開始」に食べに来てほしいと話す。

テクノロジー産業からアグリビジネスへ転身した許銘仁は、ブランド経営は理想を追求できる息の長い事業だと考えている。(荘坤儒撮影)

テクノロジー産業からアグリビジネスへ転身した許銘仁は、ブランド経営は理想を追求できる息の長い事業だと考えている。(荘坤儒撮影)

呉則霖は強い意志を以て大会に臨む。

呉則霖は強い意志を以て大会に臨む。

蔡之棟のクローズアップ・マジックは、観る者に不思議な体験をさせる。

蔡之棟のクローズアップ・マジックは、観る者に不思議な体験をさせる。

新埔鎮の通りには昔ながらの雑貨屋があり、客家らしい食材が並んでいる。オレンジソースも欠かせない商品だ。

新埔鎮の通りには昔ながらの雑貨屋があり、客家らしい食材が並んでいる。オレンジソースも欠かせない商品だ。

御鼎興醤油では古来の薪窯煮を継承し、新しい味を生み出している。

御鼎興醤油では古来の薪窯煮を継承し、新しい味を生み出している。

長年の努力を経て、嘉義布袋洲南塩田では2008年に天日製塩が再開され、かつてと同じ天日干しの塩ができるようになった。

長年の努力を経て、嘉義布袋洲南塩田では2008年に天日製塩が再開され、かつてと同じ天日干しの塩ができるようになった。

夕日に輝く穏やかな烏石港の海辺。宜蘭の豊かな大自然が多くの若者のUターンやIターンを促している。

夕日に輝く穏やかな烏石港の海辺。宜蘭の豊かな大自然が多くの若者のUターンやIターンを促している。

先人たちは筆と墨、紙、硯を使って歴史を記し、文化を伝えたが、現代ではパソコンやマウス、キーボードがそれらに取って代わり、デジタル機器がデスクの主役となった。(林旻萱撮影)

先人たちは筆と墨、紙、硯を使って歴史を記し、文化を伝えたが、現代ではパソコンやマウス、キーボードがそれらに取って代わり、デジタル機器がデスクの主役となった。(林旻萱撮影)

陳俊天は父の陳嘉徳から家業を継ぎ、台湾で唯一、墨の手作りを続けている。

陳俊天は父の陳嘉徳から家業を継ぎ、台湾で唯一、墨の手作りを続けている。

樹火紙博物館で、手作りした色とりどりの団扇を見せる子供たち。

樹火紙博物館で、手作りした色とりどりの団扇を見せる子供たち。

4階建ての樹火紙博物館の1階には、伝統の手漉き紙の作業工程が展示されている。

4階建ての樹火紙博物館の1階には、伝統の手漉き紙の作業工程が展示されている。

人形を使って子供を笑わせようとする葉蘇珊。幼い子供は興味を抱きつつ、人形が怖いようでもある

人形を使って子供を笑わせようとする葉蘇珊。幼い子供は興味を抱きつつ、人形が怖いようでもある

「肉形石」が初めてアメリカに渡った。アジア美術館の特別エリアに展示され、台湾の国宝に世界の目が注がれる。

「肉形石」が初めてアメリカに渡った。アジア美術館の特別エリアに展示され、台湾の国宝に世界の目が注がれる。

幾重にも重なる山々の緑のグラデーションの間をさらさらと川が流れる。山あいの町の時間はゆっくりと流れている。

幾重にも重なる山々の緑のグラデーションの間をさらさらと川が流れる。山あいの町の時間はゆっくりと流れている。

(右)江明赫は自ら呼びかけて、放置されていた古い映画館を修復し、かつての華やぎを取り戻した。

(右)江明赫は自ら呼びかけて、放置されていた古い映画館を修復し、かつての華やぎを取り戻した。

ゆっくりと時間が流れる鳳林の暮らし。

ゆっくりと時間が流れる鳳林の暮らし。

花東縦谷に位置する小さな町。ここに滞在してこそスローシティの美しい風景を味わうことができる。

花東縦谷に位置する小さな町。ここに滞在してこそスローシティの美しい風景を味わうことができる。

大粒のピーナッツを煎った後、石臼で挽く。明昌油商号で三代にわたって受け継がれてきた伝統の製法だ。

大粒のピーナッツを煎った後、石臼で挽く。明昌油商号で三代にわたって受け継がれてきた伝統の製法だ。

磯小屋の入り口の暖簾には、磯永吉の「磯」の朱印が刺繍されている。

磯小屋の入り口の暖簾には、磯永吉の「磯」の朱印が刺繍されている。

高雄港湾文化の歴史を今に伝える紅毛港文化パーク。高雄で最も特色ある新たな観光スポットである。

高雄港湾文化の歴史を今に伝える紅毛港文化パーク。高雄で最も特色ある新たな観光スポットである。

端午の節句にチマキを食べるなど、年の初めから年末まで、さまざまな米料理が台湾の家庭の食文化を豊かにしている。(金宏澔撮影)

端午の節句にチマキを食べるなど、年の初めから年末まで、さまざまな米料理が台湾の家庭の食文化を豊かにしている。(金宏澔撮影)

良い米を作っている農家と消費者の橋渡しをする「寿米屋」。写真中央はその陳肇浩総経理。

良い米を作っている農家と消費者の橋渡しをする「寿米屋」。写真中央はその陳肇浩総経理。

4人の若者が理想のために仕事を辞めてオンライン教育/クラウドファンディングのプラットフォームHahowを立ち上げ、教育の概念を変えようとしている。左から、黄彦傑、王紹丞、江前緯、黄柏翔。

4人の若者が理想のために仕事を辞めてオンライン教育/クラウドファンディングのプラットフォームHahowを立ち上げ、教育の概念を変えようとしている。左から、黄彦傑、王紹丞、江前緯、黄柏翔。

ペーパー・アートは一つの芸術であり、さまざまな開発が可能である。黄于瑄(左)と林宜蓁は、紙の本は決してなくならないと信じ、ブランド確立を目指している。

ペーパー・アートは一つの芸術であり、さまざまな開発が可能である。黄于瑄(左)と林宜蓁は、紙の本は決してなくならないと信じ、ブランド確立を目指している。

張天奕は新しい味のチョコレートを多数開発している。中でもユニークなのは写真右下の「フランス猪血糕」。屏東県川永農場の洛神花(ハイビスカスの顎)を散らした棒付きチョコレートで、名前も味わいも印象深い。

張天奕は新しい味のチョコレートを多数開発している。中でもユニークなのは写真右下の「フランス猪血糕」。屏東県川永農場の洛神花(ハイビスカスの顎)を散らした棒付きチョコレートで、名前も味わいも印象深い。

通りへ出て街の色彩を観察して話し合い、提案する色を台北市政府広場に展示し、白く塗って市民に予告する。こうして改造された変電箱(変圧器)は控え目でデザイン性に富んでいる。(金宏澔撮影)

通りへ出て街の色彩を観察して話し合い、提案する色を台北市政府広場に展示し、白く塗って市民に予告する。こうして改造された変電箱(変圧器)は控え目でデザイン性に富んでいる。(金宏澔撮影)

美学教育は子供の創造力を刺激する。その過程は楽しく、達成感や自信が得られ、アートを通して人生を変えることもできる。

美学教育は子供の創造力を刺激する。その過程は楽しく、達成感や自信が得られ、アートを通して人生を変えることもできる。

毎月10日の給料日の後、第一広場の商店は買い物客で込み合う。

毎月10日の給料日の後、第一広場の商店は買い物客で込み合う。

環境へのやさしさを大切にする陳偉誠(右から5人目)と仲間たちは、木酢液で新たな道を切り開いた。

環境へのやさしさを大切にする陳偉誠(右から5人目)と仲間たちは、木酢液で新たな道を切り開いた。

土釜の上にあるコードが窯内の温度をコンピュータに伝え、工業研究院でモニタリングする。ハイテクを用いた管理によって、台湾の竹炭の質は世界でも高く評価されるようになった。

土釜の上にあるコードが窯内の温度をコンピュータに伝え、工業研究院でモニタリングする。ハイテクを用いた管理によって、台湾の竹炭の質は世界でも高く評価されるようになった。

的尺寸,以利運送下山。 樹木を倒したら、山から下ろしやすいように、その場で必要な寸法に切り分ける。

的尺寸,以利運送下山。 樹木を倒したら、山から下ろしやすいように、その場で必要な寸法に切り分ける。

3枚の萼片が2枚の花弁を引き立て、3枚目の花弁は唇弁へと変化している。チョウのようなランの花の構造は高度な進化の結果なのである。 (張瓊方撮影)

3枚の萼片が2枚の花弁を引き立て、3枚目の花弁は唇弁へと変化している。チョウのようなランの花の構造は高度な進化の結果なのである。 (張瓊方撮影)

「社会活動は、実はとても簡単なんです」。沈芯菱は子供たちの前では「沈お姉さん」となり、自分の経験や物語を通して子供たちを励ましている。

「社会活動は、実はとても簡単なんです」。沈芯菱は子供たちの前では「沈お姉さん」となり、自分の経験や物語を通して子供たちを励ましている。

腰をかがめて大地に寄り添う。伍佰戸農場では女性の優しさをもって傷ついた土地をいやしている。

腰をかがめて大地に寄り添う。伍佰戸農場では女性の優しさをもって傷ついた土地をいやしている。

7crashブランドは2011年の誕生以来、Made in Taiwanとシリアルナンバー入り限定生産を打ち出して消費者にアピールしてきた。(左上・上/金宏澔撮影)

7crashブランドは2011年の誕生以来、Made in Taiwanとシリアルナンバー入り限定生産を打ち出して消費者にアピールしてきた。(左上・上/金宏澔撮影)

(上)張舒眉は、女性たちの起業による自立を支援し、それが台湾の文化クリエイティブ産業にさらなるビジョンをもたらし、人々の人生を輝かせることを願っている。

(上)張舒眉は、女性たちの起業による自立を支援し、それが台湾の文化クリエイティブ産業にさらなるビジョンをもたらし、人々の人生を輝かせることを願っている。

自らもプユマの血を引く国立台湾史前博物館の林志興副館長は、史前博物館の設立は原住民族にとって極めて大きな意義を持つと語る。

自らもプユマの血を引く国立台湾史前博物館の林志興副館長は、史前博物館の設立は原住民族にとって極めて大きな意義を持つと語る。

厨房で鍋を振る阿明師。シェラトン・グランデ台北で最年少の料理長である。

厨房で鍋を振る阿明師。シェラトン・グランデ台北で最年少の料理長である。

「老屋欣力」宣言に合わせ、古都保存再生文化基金会は講座を開き、古い建築物を再利用する経営者に正しい知識を提供している。(古都保存再生文教基金会提供)

「老屋欣力」宣言に合わせ、古都保存再生文化基金会は講座を開き、古い建築物を再利用する経営者に正しい知識を提供している。(古都保存再生文教基金会提供)

羅思容と孤毛頭バンドは小さな国連のようで、彼らが生み出す音楽は実に多様である。

羅思容と孤毛頭バンドは小さな国連のようで、彼らが生み出す音楽は実に多様である。

天秤棒を担ぐ「山茶房」の従業員。三峡の古い通りで、昔ながらの石鹸売りの情景が再現されている。

天秤棒を担ぐ「山茶房」の従業員。三峡の古い通りで、昔ながらの石鹸売りの情景が再現されている。

廟の祭りでは賑やかに陣頭が繰り出し、通りでは物売りが呼び声を上げる。雲門2の『十三声』には艋舺の庶民の暮らしが凝縮されている。

廟の祭りでは賑やかに陣頭が繰り出し、通りでは物売りが呼び声を上げる。雲門2の『十三声』には艋舺の庶民の暮らしが凝縮されている。

列車が轟音を立てて走るレールのすぐそばで、李百文はマイクを手にリアルな音を録音する。(林格立撮影)

列車が轟音を立てて走るレールのすぐそばで、李百文はマイクを手にリアルな音を録音する。(林格立撮影)

潮の流れとともに打ち寄せるゴミが牡蠣の養殖棚に引っかかり、海の生態を傷つける。(荘坤儒撮影)

潮の流れとともに打ち寄せるゴミが牡蠣の養殖棚に引っかかり、海の生態を傷つける。(荘坤儒撮影)

創作エネルギーに満ちた黄光男は、芸術との出会いのあれこれを熱意を込めて語る。(林格立撮影)

創作エネルギーに満ちた黄光男は、芸術との出会いのあれこれを熱意を込めて語る。(林格立撮影)

(左)タイのサンドアート作家、Kongkiat Kongchandeeも活動に参加した。(林格立撮影)

(左)タイのサンドアート作家、Kongkiat Kongchandeeも活動に参加した。(林格立撮影)

台湾では伝統の漢字を用い、質の高い教育を行なっているため、全台湾40余カ所の華語センターには毎年1万人近い学生が留学してくる。

台湾では伝統の漢字を用い、質の高い教育を行なっているため、全台湾40余カ所の華語センターには毎年1万人近い学生が留学してくる。

日本、ロシア、スペインなど、世界各地から来た学生が、Café BalletのテイスターTimからコーヒー豆の説明を受け、台湾のコーヒー文化に触れる。

日本、ロシア、スペインなど、世界各地から来た学生が、Café BalletのテイスターTimからコーヒー豆の説明を受け、台湾のコーヒー文化に触れる。

大屯山でも土は見えない。 (黄仲新撮影)

大屯山でも土は見えない。 (黄仲新撮影)

異国にあっても、子供たちは台湾と変わらない教育を受けている。

異国にあっても、子供たちは台湾と変わらない教育を受けている。

ホーチミン人民委員会庁舎前の広場を行き交う観光客。

ホーチミン人民委員会庁舎前の広場を行き交う観光客。

フリーマーケットで台湾のクリエイティブグッズを並べる華語教師。台湾文化を伝え広めるも彼らの使命の一つである。

フリーマーケットで台湾のクリエイティブグッズを並べる華語教師。台湾文化を伝え広めるも彼らの使命の一つである。

(黄仲新撮影)

(黄仲新撮影)

春節のおめでたい雰囲気の中、職人の手の温もりを感じるギフトは感謝の気持ちを伝えるのにふさわしい。

春節のおめでたい雰囲気の中、職人の手の温もりを感じるギフトは感謝の気持ちを伝えるのにふさわしい。

当選の瞬間、国家元首としての重責を担うこととなる。(荘坤儒撮影)

当選の瞬間、国家元首としての重責を担うこととなる。(荘坤儒撮影)

山胡椒と月桃で香りづけした焼き魚、エビのショウガ茶風味、麻油鶏など、農家が丹精込めた料理が並び、お客さんたちが舌つづみを打つ。

山胡椒と月桃で香りづけした焼き魚、エビのショウガ茶風味、麻油鶏など、農家が丹精込めた料理が並び、お客さんたちが舌つづみを打つ。

李乾朗は第35回行政院文化賞の栄誉に輝いた。彼のようにフリーハンドで建築物が描ける人は台湾では少ない。

李乾朗は第35回行政院文化賞の栄誉に輝いた。彼のようにフリーハンドで建築物が描ける人は台湾では少ない。

台北市館前路の突き当りに静かにたたずむ国立台湾博物館は、百年来、台北の変化を静かに見守ってきた。

台北市館前路の突き当りに静かにたたずむ国立台湾博物館は、百年来、台北の変化を静かに見守ってきた。

哈瑪星高雄鉄道パークは高雄初の列車の駅だった高雄港駅の跡地に作られた。

哈瑪星高雄鉄道パークは高雄初の列車の駅だった高雄港駅の跡地に作られた。

地形の影響で、平渓の古い通りでは鉄道が頭上を通る場所もある。

地形の影響で、平渓の古い通りでは鉄道が頭上を通る場所もある。

兌悦門は清の道光15年に建てられた台南府城大西門外城中央の城門。唯一、今も通れる古い城門である。(金宏澔撮影)

兌悦門は清の道光15年に建てられた台南府城大西門外城中央の城門。唯一、今も通れる古い城門である。(金宏澔撮影)

昼食を食べる難民キャンプの子供。きれいな目でじっと前を見ている。

昼食を食べる難民キャンプの子供。きれいな目でじっと前を見ている。

シートで仕切られた教室。木材と竹で建てた20坪に満たない高床式の建物で5つの学級が授業をしている。

シートで仕切られた教室。木材と竹で建てた20坪に満たない高床式の建物で5つの学級が授業をしている。

大稲埕埠頭には、多くの人が夕日の写真を撮りに来る。(林格立撮影)

大稲埕埠頭には、多くの人が夕日の写真を撮りに来る。(林格立撮影)

草悟道一帯に漂う文化的ライフスタイルの雰囲気こそ、多くの人がこのエリアを訪れる最大の誘因である。

草悟道一帯に漂う文化的ライフスタイルの雰囲気こそ、多くの人がこのエリアを訪れる最大の誘因である。

1990年、台湾にプロ野球が誕生した。写真は、プロ野球リーグ創設メンバーの一つである統一ライオンズがホームランを放ち、選手と観客が沸き返る様子。

1990年、台湾にプロ野球が誕生した。写真は、プロ野球リーグ創設メンバーの一つである統一ライオンズがホームランを放ち、選手と観客が沸き返る様子。

南投県魚池郷の美しい景色の中で育つ、香りも味わいも深い新品種の紅茶「台茶18号」が、茶の里をよみがえらせた。

南投県魚池郷の美しい景色の中で育つ、香りも味わいも深い新品種の紅茶「台茶18号」が、茶の里をよみがえらせた。

報道と言論を制限する「報禁」が解除され、台湾は言論の自由の時代を迎えた。独立メディアが林立する現代の若い世代には、この写真の「報禁開放」までのカウントダウンの意義は理解できないかも知れない。(蕭嘉慶撮影)

報道と言論を制限する「報禁」が解除され、台湾は言論の自由の時代を迎えた。独立メディアが林立する現代の若い世代には、この写真の「報禁開放」までのカウントダウンの意義は理解できないかも知れない。(蕭嘉慶撮影)

100万人近い移住労働者や新移民が台湾に東南アジアのエッセンスをもたらし、台湾文化をより多様で豊かなものとしている。

100万人近い移住労働者や新移民が台湾に東南アジアのエッセンスをもたらし、台湾文化をより多様で豊かなものとしている。

台風8号が残した巨大な爪痕に救助隊が入っていく。この写真の大自然と人間の対比を見れば、人類がいかに小さく無力であるかを痛感させられる。

台風8号が残した巨大な爪痕に救助隊が入っていく。この写真の大自然と人間の対比を見れば、人類がいかに小さく無力であるかを痛感させられる。

(左)従業員1600名を擁する達新工業ミャンマー工場。

(左)従業員1600名を擁する達新工業ミャンマー工場。

西洋の戯曲と現代の舞台芸術を大胆に取り入れた郭小荘の新たな京劇は、多くの若い観客を魅了した。

西洋の戯曲と現代の舞台芸術を大胆に取り入れた郭小荘の新たな京劇は、多くの若い観客を魅了した。

1987年、当時はまだ工業研究院院長だった張忠謀が「光華」の取材を受けた。同年、彼ははTSMCを設立して台湾の半導体産業をテイクオフさせ、世界の半導体ビジネスモデルを書き換えた。

1987年、当時はまだ工業研究院院長だった張忠謀が「光華」の取材を受けた。同年、彼ははTSMCを設立して台湾の半導体産業をテイクオフさせ、世界の半導体ビジネスモデルを書き換えた。

アン・リーは東洋の視点と西洋の文化に接点をもたらし、次々と冒険にチャレンジし、華人映画界に金字塔を打ち立てた。

アン・リーは東洋の視点と西洋の文化に接点をもたらし、次々と冒険にチャレンジし、華人映画界に金字塔を打ち立てた。

最高の人気を誇る「リーグ・オブ・レジェンド」は観客が最も多いゲーム実況サイトで、台湾からは今年2組のチームが世界大会のベスト8まで進んだ。写真は欧州での台湾代表チームAHQのプレーの様子。(RIOT提供)

最高の人気を誇る「リーグ・オブ・レジェンド」は観客が最も多いゲーム実況サイトで、台湾からは今年2組のチームが世界大会のベスト8まで進んだ。写真は欧州での台湾代表チームAHQのプレーの様子。(RIOT提供)

黄飛霖(左)と陳文偉(右

黄飛霖(左)と陳文偉(右

基隆港を舞うトビ。全身を豊かな羽に覆われ、眼光鋭く遠くを見つめる。(蘇惠昭撮影)

基隆港を舞うトビ。全身を豊かな羽に覆われ、眼光鋭く遠くを見つめる。(蘇惠昭撮影)

右上の左の写真中央は作曲家の馬水龍

右上の左の写真中央は作曲家の馬水龍

小満食堂、下町洋房、蜷尾家など、通りに並ぶ30余りの商店のあれこれが『正興聞』の記事のテーマとなる。

小満食堂、下町洋房、蜷尾家など、通りに並ぶ30余りの商店のあれこれが『正興聞』の記事のテーマとなる。

政府文化部に率いられたFresh Taiwanチームは、初めて東京のライセンス展に参加し、台湾で人気上昇中のさまざまなキャラクターを売り込んだ。

政府文化部に率いられたFresh Taiwanチームは、初めて東京のライセンス展に参加し、台湾で人気上昇中のさまざまなキャラクターを売り込んだ。

白先勇は「遊園驚夢」で初めて崑曲の美に触れ、心を奪われた。(許培鴻撮影)

白先勇は「遊園驚夢」で初めて崑曲の美に触れ、心を奪われた。(許培鴻撮影)

軒先の飛び魚の干物、海岸のカヌー。60ページ余りの『952 VAZAY TAMO』を通して蘭嶼の伝統文化に気軽に触れられる。

軒先の飛び魚の干物、海岸のカヌー。60ページ余りの『952 VAZAY TAMO』を通して蘭嶼の伝統文化に気軽に触れられる。

パイワンの芸術家ラヴラス・マティリンは、伝統文化を芸術創作に取り入れている。左の写真は、集落の青年たちが地磨児小学校設立100周年を祝して踊る様子。(地磨児青年移動学校提供)

パイワンの芸術家ラヴラス・マティリンは、伝統文化を芸術創作に取り入れている。左の写真は、集落の青年たちが地磨児小学校設立100周年を祝して踊る様子。(地磨児青年移動学校提供)

台湾ニューシネマの重要人物たち。左から順に、呉念真、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、楊徳昌(エドワード・ヤン)、陳国富、詹宏志。(劉振祥撮影)

台湾ニューシネマの重要人物たち。左から順に、呉念真、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、楊徳昌(エドワード・ヤン)、陳国富、詹宏志。(劉振祥撮影)

新店渓の岸辺、鬱蒼とした古木に囲まれた紀州庵は百年近くにわたって台湾の歴史を見守ってきた。

新店渓の岸辺、鬱蒼とした古木に囲まれた紀州庵は百年近くにわたって台湾の歴史を見守ってきた。

「何が最も美しいか。役者がリアルなシーンに入った時こそ最も美しいのです」侯孝賢は、リアルな描写こそ人を感動させると考え、役者には完全に役になりきらせる。スー・チーこそ聶隠娘を演じられる唯一の役者だと侯孝賢は強調する。(Spot Films提供/蔡正泰撮影)

「何が最も美しいか。役者がリアルなシーンに入った時こそ最も美しいのです」侯孝賢は、リアルな描写こそ人を感動させると考え、役者には完全に役になりきらせる。スー・チーこそ聶隠娘を演じられる唯一の役者だと侯孝賢は強調する。(Spot Films提供/蔡正泰撮影)

2015年「国際華人ドキュメンタリー映画祭」には国際情勢や芸術文化、人間性など、さまざまなジャンルの作品が出品され、観客は啓発され前向きな力を得た。左の写真は『Homme Less』、右は『The Internet's Own Boy: The Story of Aaron Swartz』。

2015年「国際華人ドキュメンタリー映画祭」には国際情勢や芸術文化、人間性など、さまざまなジャンルの作品が出品され、観客は啓発され前向きな力を得た。左の写真は『Homme Less』、右は『The Internet's Own Boy: The Story of Aaron Swartz』。

ビーチクリーン活動の基本装備は日焼け対策とトングとゴミ袋。現地の行政部門も協力し、参加者に清掃道具などを貸し出す。

ビーチクリーン活動の基本装備は日焼け対策とトングとゴミ袋。現地の行政部門も協力し、参加者に清掃道具などを貸し出す。

2015年、楊右任は再びボランティアを率い、大量の古靴を持ってケニアに赴いた。現地の子供たちの命を守るためである。上の写真は楊右任の家族。

2015年、楊右任は再びボランティアを率い、大量の古靴を持ってケニアに赴いた。現地の子供たちの命を守るためである。上の写真は楊右任の家族。

芸術は抽象的で分かりにくいものではない。大衆演劇も古典演劇もできる金枝演社の舞台は、人々を観客席に呼び戻そうとしている。

芸術は抽象的で分かりにくいものではない。大衆演劇も古典演劇もできる金枝演社の舞台は、人々を観客席に呼び戻そうとしている。

外交部が主催する「2015国際青年エリートリーダー研修」にはアメリカとカナダから著名大学や大学院に在籍する優秀な学生30人が参加した。彼らは将来、国際社会において台湾を支持する重要な力になることだろう。

外交部が主催する「2015国際青年エリートリーダー研修」にはアメリカとカナダから著名大学や大学院に在籍する優秀な学生30人が参加した。彼らは将来、国際社会において台湾を支持する重要な力になることだろう。

品研文創クリエイティブディレクターの駱毓芬は、女性らしい繊細さでブランドCUCKOOと品研選を通して若いデザイナーの夢を実現した。(林格立撮影)

品研文創クリエイティブディレクターの駱毓芬は、女性らしい繊細さでブランドCUCKOOと品研選を通して若いデザイナーの夢を実現した。(林格立撮影)

無垢舞踏劇場は創設から20年をかけて「醮」「花神祭」「観」の三部作を創作し、独特の余白と静謐の美学を表現してきた。写真は無垢舞踏劇場による『観』の「触身有情」の章。

無垢舞踏劇場は創設から20年をかけて「醮」「花神祭」「観」の三部作を創作し、独特の余白と静謐の美学を表現してきた。写真は無垢舞踏劇場による『観』の「触身有情」の章。

ピクニックの達人・璐露野が提案するのは、テーマを決めてお洒落なスタイルを創り出すというものだ。例えば、赤をテーマにして小物類もそろえれば、ユニークなスタイルが出せる。

ピクニックの達人・璐露野が提案するのは、テーマを決めてお洒落なスタイルを創り出すというものだ。例えば、赤をテーマにして小物類もそろえれば、ユニークなスタイルが出せる。

メイカー・バーを創設した沈芳如と闞凱宇(右から1人目と2人目)、そしてここに入居するHahowのメンバーたち。

メイカー・バーを創設した沈芳如と闞凱宇(右から1人目と2人目)、そしてここに入居するHahowのメンバーたち。

台北市社会教育館付属の青年歌仔戯団の若い役者たちが演じる「東海怒涛」。「封神榜」に登場する哪吒の物語である。(大稲埕戯苑提供)

台北市社会教育館付属の青年歌仔戯団の若い役者たちが演じる「東海怒涛」。「封神榜」に登場する哪吒の物語である。(大稲埕戯苑提供)

CLBCの入り口には入居者の名刺やパンフレットがあり、自由に手に取ることができる。

CLBCの入り口には入居者の名刺やパンフレットがあり、自由に手に取ることができる。

静と動を大胆に融合させた場面は、抽象的で雅な構図を生む。映画評論家は、詩を読むつもりでこの作品を鑑賞するようアドバイスする。

静と動を大胆に融合させた場面は、抽象的で雅な構図を生む。映画評論家は、詩を読むつもりでこの作品を鑑賞するようアドバイスする。

手作りの大きなテーブルに座り心地のいい椅子、自然光が注ぐシンプルな空間。好想工作室には、仕事をしたくなる雰囲気がある。

手作りの大きなテーブルに座り心地のいい椅子、自然光が注ぐシンプルな空間。好想工作室には、仕事をしたくなる雰囲気がある。

ソフトとハードを結びつける。階上のコワーキングスペースと、階下のメイカースペースから成る未来産房(FutureWard)は今後の発展が大きく期待されている。

ソフトとハードを結びつける。階上のコワーキングスペースと、階下のメイカースペースから成る未来産房(FutureWard)は今後の発展が大きく期待されている。

長い白髪と髭がトレードマークの康木祥だが、ワイルドな外見の中に繊細で優しい心を秘めている。

長い白髪と髭がトレードマークの康木祥だが、ワイルドな外見の中に繊細で優しい心を秘めている。

林晋如はさまざまな創意に美術の専門能力を取り入れて360度の立体書を開発し、生徒たちの多様な能力を一度に展示できるようにした。(荘坤儒撮影)

林晋如はさまざまな創意に美術の専門能力を取り入れて360度の立体書を開発し、生徒たちの多様な能力を一度に展示できるようにした。(荘坤儒撮影)

中国語を学びたいと考える外国人学生にとって台湾は最も人気のある留学先である。

中国語を学びたいと考える外国人学生にとって台湾は最も人気のある留学先である。

網を使って水田の生物を採集する生態調査は目測より精確だ。指標生物が基礎数の80%以上を維持していれば合格とされる。

網を使って水田の生物を採集する生態調査は目測より精確だ。指標生物が基礎数の80%以上を維持していれば合格とされる。

教育によって蓄積した実力があればこそ、卒業後のさまざまな課題に立ち向かえる。

教育によって蓄積した実力があればこそ、卒業後のさまざまな課題に立ち向かえる。

大量のラインと強烈な色彩を用いた作品で知られる彫刻家・洪易は、20点近い作品をサンフランシスコのシティホールに展示した。ここで台湾人アーティストが展覧会を開いたのは初めてである。

大量のラインと強烈な色彩を用いた作品で知られる彫刻家・洪易は、20点近い作品をサンフランシスコのシティホールに展示した。ここで台湾人アーティストが展覧会を開いたのは初めてである。

国際映画祭での受賞記録は台湾の映画産業のグレードアップに有利となる。写真は、今年カンヌ映画祭で監督賞とサウンドトラック賞を受賞した侯孝賢監督の『黒衣の刺客』。(スポット・フィルム提供)

国際映画祭での受賞記録は台湾の映画産業のグレードアップに有利となる。写真は、今年カンヌ映画祭で監督賞とサウンドトラック賞を受賞した侯孝賢監督の『黒衣の刺客』。(スポット・フィルム提供)

X 使用【台灣光華雜誌】APP!
更快速更方便!